<   2006年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

1月31日 つづき

中に入ってみると展示会場は思ったよりも広く、沢山の学生で埋め尽くされている。
いろいろな図面や資料が並べられているけれど、なかなか見るのが大変なので、ぱぱっと足早に見ていく。するとまた学生の一団が。
見た感じ学校の行事だから仕方なくついてきたって勉強ができなさそうな感じの学生も、先生に色々と展示についての質問をしている。あー人は見かけによらないのだと改めて思う。
そう、見かけといえば今回入場券を買う際に「歳は?」と聞かれた。
なぜ歳を聞くのだろう?と思いながら歳を言うと、「あ、そう」とちょっとびっくりしていた。あとで考えたら25歳以下だと割引があったと思うので、きっと彼には僕がヤングマンに見えたのでしょう。もう少しダンディーにならなければ。

で、話がそれましたが展示の方は

c0044390_17184742.jpg


c0044390_171935.jpg


彼女のデザインした作品や建築物のミニチュアなどが沢山置かれていて、好きな方にはたまらない展示。

c0044390_19371132.jpg

こんな図面があちこちに展示してあって、じっくり見れればきっともっと楽しそう

時間があって、学生達があまりいないのであればもっともっと楽しめそうな展示でした。もし時間のある方はじっくり見てきてくださいね。

期待させたわりにはたいした内容でなくってすみませんね。
ではでは、また!
[PR]
by bon_jour | 2006-01-31 19:39 | 2006年 1月

1月29日 シャルロット・ペリアン展

ウィリアムクラインを見た後は、6Fのシャルロット・ペリアン展へ

シャルロットペリアンについては、CASAブルータスに書いてた内容のコルビジェから学び、日本に来てデザイナーたちに色々と指導をし、日本の文化に彼女自身も影響を受けたこと、柳宗理とも親交が深かったとかなど、それくらいしか知らなかったけど、今回の展示会をみて色々と分かってきました。

僕は建築関係のことはほとんど知らないし、時間もあまりなかったので、残念ながら展示のすべてを理解することはできませんでしたが、けっこう面白い展示でした。

ということで、明日はちょこっと展示内容をお見せしますね。
(彼女につてい詳しく書かれたサイトは沢山ありますので、興味のある方はみてみてください)

眠い僕は今日も逃げます。
では、また明日です!

c0044390_815927.jpg

エントランスからしていつもかっこいいです。早く入りたい!という気にさせますね。
[PR]
by bon_jour | 2006-01-30 08:02 | 2005年 1月

1月27日 つづき

展示はかなり贅沢にされていて、ホントにかっこいい!全部の部屋を撮影したかったのですが、気になるのは監視の目!やはり展示風景とは言え撮影はよろしくありません。
ですので、今日は偶然シャッターがおりてなぜか撮れてしまった写真です。

c0044390_6471747.jpg


c0044390_64737100.jpg


c0044390_6475399.jpg


個人的にはNYも好きですが、東京編もとても好きです。1960年初頭の東京。
もちろん平成生まれの僕は知る由もないですが、あの頃の混沌としたパワーみなぎる日本の姿が写されています。あの頃の日本から少しパワーをもらいました。

ウィリアムクラインの写真をみていつも思うのは、こんな距離で、こんな状況でよくシャッターが切れるな!と。もちろんプロでそれが彼のスタイルだからとは分かってますが、人の目の前でシャッターを切るというのは、ほぼ暴力に近いものがあります。
だからこそ迫力もあり、人をひきつける魅力もあるのですね。もし近所で本を見かけたら一度見てみてください。好き嫌いがあると思いますが、見る価値はあります。

では、明日は6階の展示場で開催されていたシャルロットペリアン展をお見せします。
またまた!
[PR]
by bon_jour | 2006-01-28 06:55 | 2006年 1月

1月26日 やっぱり行ってみた。

今日予定がくるって一日空きができたので、先日気になっていたウィリアムクライン展に行ってきた。

c0044390_8342178.jpg


外から見えている部分だけでなく、かなり大掛かりな展示で、写真ももちろんですがその展示方法に圧倒されました。美術館には展示に関する専門家がいるのだろうか、外注なのだろうか。フランスの展示にはいつも関心させられる。展示もアートです。

展示風景はまた明日。
では。
[PR]
by bon_jour | 2006-01-27 08:37 | 2005年 1月

1月25日 ううう

ちょっと仕事がつまってきました。
なので、今日は昨日とったマレでの看板の写真をあげて寝ます。
かっこいいなーと思って撮っただけで、あまり意味はありません。

では、また明日です!

徹夜で仕事は絶対にできない僕でした。


c0044390_849325.jpg

[PR]
by bon_jour | 2006-01-26 08:49 | 2006年 1月

1月24日 WILLIAM KLEIN

今日は雑貨についての原稿の宿題があったので、カメラ片手にパリを散歩。
寒いせいか、どこも人がまばら。
やっぱり街歩きは、春が一番ですね。

さてさてあんまり街をウロウロしない僕が発見したもの。たぶん知っている人は何をいまさら・・といわれるかもですが、僕の好きな写真家ウィリアムクラインのEXPOと偶然に遭遇。でも時間がなかったのと、今日はお休みだったようで、見に行くのは次回ということで。12月から2月までポンピドーセンターにて開催されてます。

c0044390_7334069.jpg

さすがポンピドーだけあって、展示もかっこいいです。でも丸見えなので、入場する意味も半減?

c0044390_735426.jpg

中に入れず悔しい思い・・・・。

刺激をうけて、僕もクライン風の写真を・・・・・・・・・・・・



















c0044390_7364512.jpg


やっぱり無理(笑)実物みて勉強してきまーーす。

ポンピドーセンター
[PR]
by bon_jour | 2006-01-25 07:37 | 2005年 1月

1月23日 アスティエ

明日はアスティエのアトリエでミーティング。
いろいろ企画についての話し合いができつつあるので、もう少しでみなさんにもご報告できると思いますので、アスティエファンの方は楽しみにしていてください。

そういえば当店でも人気のアスティエのダイアリーシリーズ。
パリの有名セレクトショップのcoletteや本屋さんなどいろいろな所から注文が来て、どこもすぐに売り切れになったとのこと。世界中探しても、あんなダイアリーってなかなかないので皆さん買っていくようです。なんだか自分のことのように嬉しい。

ちなみに当店は残り2冊!
けっこう好きな色なので、イメージ写真も撮ってあります。良かったら手に入れてくださいね。
c0044390_73517.jpg


アスティエのダイアリーはこちら

もう少しすればノートも入荷します!こちらもお楽しみに!!
[PR]
by bon_jour | 2006-01-24 07:03 | 2006年 1月

1月22日 パリの運転手

パリの街中ではたまに見ることができる微笑ましい光景。
いつ見ても笑えます。


c0044390_716940.jpg


さすがに猫の運転手はみたことがありません。
[PR]
by bon_jour | 2006-01-23 07:16 | 2005年 1月

1月19日 クマ

先日買ったクマが直りました。
オイルのスプレーをたっぷりかけてあげたら、動きがすごくなめらかに。
では、ご覧ください。

c0044390_224585.gif


こんな日記ですみません・・・・。
[PR]
by bon_jour | 2006-01-19 22:05 | 2006年 1月

1月18日 気になる冊子

うちの近所のお気に入りカフェでお茶していると、ちらちら目に入ってくる冊子が。
手にとって見るとアイスのメーカーの冊子。
マンガやクイズなどの内容で、とてもいい感じ。
たぶん去年の夏のものだと思うけど、一応UPしておきます。

c0044390_1164266.jpg


c0044390_1165593.jpg

[PR]
by bon_jour | 2006-01-19 01:17 | 2005年 1月