<   2005年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

5月28日 大盛況です

昨日から始まりましたananoさんによるイベント「Ouvrage 針と糸」
朝から大勢の方に並んで頂き本当にありがとうございます。

人気のベアの他にオリジナルの針山、今回のイベントに合わせて製作された冊子など、どれも好調な売れ行きでスタッフも大忙し!

そんな展示ですが、来れない方の為にこっそり展示風景をお見せします。

c0044390_17264057.jpg


c0044390_1729473.jpg


c0044390_17302490.jpg


c0044390_17321015.jpg

本当に沢山の方が来られました

売り切れ続出のanano針山(勝手に命名)は火曜に再入荷する予定ですので、買えなかった方は是非ショップで直接、またはお電話ください。
火曜はananoさんが再び来店されるので、ご本人に会いたい方は是非!!

では、またです
[PR]
by bon_jour | 2005-05-29 17:28 | 2005年 5月

5月27日 明日からのイベント情報

c0044390_19464218.jpg
ニースの続きと思ったのですが、とりあえず明日からのイベント情報です!


Ananö Ouvrage ~針と糸~
2005年5月28日(土)~6月12日(日)
※初日は11:30 OPEN

Ananöの仕事 [Ananö Ouvrage]には欠かせない針と糸をテーマに、普段Ananöさんが使っている道具や、お気に入りの素材たちにスポットをあてた作品展を行います。

針と糸が造り出す作品、レース、リネン、手刺繍をあしらった小物とAnanöベアの展示販売。

展示にあわせたAnanö Ouvrageの小冊子の販売や、オルネドフォイユがフランスより買い付けてきたアンティークの手芸品も並びます。

※Ananöベアは抽選販売となります。


以前にイベントの情報を見かけてから、ずっと気になっていたananoさんのイベント!
毎回、Ananöベアを購入するために、多くの方が並ばれるほどの人気の作家さんで、ホンモノを見ればなぜ人気なのか納得です。

オルネドフォイユでは、オルネドフォイユらしくAnanöさんの手仕事にこだわった展示になります。普段見ることのできないAnanöさんの道具や持ち物、そして何といっても初めての本!
今回のイベントに合わせて無理を言って本の制作をお願いしました。
ファンの方も初めての方も、是非楽しみにしてくださいね!
(後日、サイトでも販売致します!!)

そして、そして現在、好評開
c0044390_19555615.jpg
催中の京都恵文社でのネコ展!

こちらの様子もちらり

c0044390_19545184.jpg


c0044390_19552925.jpg


オルネドフォイユでの展示よりもさらにパワーアップしておりますので、また京都へ行かれる方、関西圏の方は是非遊びに来てくださいね!!

ではでは、またイベントで!
[PR]
by bon_jour | 2005-05-27 19:49 | 2005年 5月

5月22日 ニースへ

ながーい時間列車に乗って、とうとう着きましたニース!

パリとは服装がガラっと変ってみなさん夏服。

なんだか心がホッとするような、気が緩むこの空気。さすが南国おそるべし。


c0044390_13265088.jpg


駅は豪華に見えますが、周辺はちょっと寂れた雰囲気


c0044390_13274343.jpg


初めて行った旧市街

お隣イタリアの雰囲気が漂います


c0044390_13283321.jpg


ホテルからの風景

ね、南国でしょ?


c0044390_13292633.jpg


少し肌寒いのに、日焼けの為に来ている人もチラホラ

ん!!よく見ると左の女性トップレスです!!

さすがフランス開放的です!





・・・・と、ここで喜んだ好色男子なあなた!

残念ながら、写っているのはあなたの倍ほど年の離れた女性ですぞ


 


今回海岸だけでなく、旧市街に行ったのだけどイタリアの雰囲気!

もう少し言うと、「母を訪ねて3千里」の舞台になったジェノバそのものです。(ホンモノのジェノバもすぐ近くです)

少し薄暗い路地があちこちに伸び、その細い路地を見上げると無造作に干された洗濯物が目に入る。

来たことないけど、初めて来た感じがしないそんな雰囲気漂う街です。


この続きは、また京都から戻りましたら更新します!


 


と、ここで簡単な告知を!



あさって火曜から京都恵文社で恒例となりましたサンクカルネのイベントがあります。



今回は「ネコの履歴書」展



東京での展示品よりも大幅に展示数も増え、来たことある人も初めての人にも楽しんでもらえる内容になっております。

今回は恥ずかしながら私の写した「パリのネコたち」というタイトルのネコ写真も展示しますので、よかったら見てみてください。では、
また京都で!!(初日はウロウロしてます)



[PR]
by bon_jour | 2005-05-22 18:21 | 2005年 5月

5月20日 今日から日本です

飛行機乗り継いで、昨日東京へ戻ってきました。

けっこう空いていて、足を伸ばしながら寝て帰ってきたので、今回の時差ボケは楽勝!なんて思ってましたが甘かったー。夜中3時に目が覚めて、
それからもんもん眠れない。で、気づけばいつの間にか寝ていたようで起きたのは昼の12時!

あー仕事しなきゃ。



ということで、近況でした。

続きはまた。


 




 


[PR]
by bon_jour | 2005-05-20 20:04 | 2005年 5月

5月18日 北の次は南の街へ

先週のメルマガにも書きましたが、実は両親が来ていて南の街ニースへ行くことに。

ニースへ行くのはかれこれ7~8年ぶり。

前回行った時はあまりいい印象はなかったけれど、今度ノース在住の親戚が案内してくれるので、色々楽しみに。

さー南国のバカンスをじっくり楽しもうと思ったけれど、よーく考えると時間が・・。



そう、実は今月末から始まる京都・恵文社さんでのイベント「ネコの履歴書」展の為に日本へ戻らねばです。

ということは、両親を連れてニースへ行った後、僕だけは一人戻ってこなくては!




車窓からの景色を見たいという両親の願いで、列車で片道5時間半!往復で11時間!!の1泊2日?!!!のニースへの旅の始まりです。
いったいどうなることやら・・・。


src=
"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/18/90/c0044390_115336.jpg" />

ニース駅にて


つづく・・・・


 




 


[PR]
by bon_jour | 2005-05-18 01:16 | 2005年 5月

5月17日 北の国から4

車でどんどん走っていると、今度は馬に遭遇!

道路の脇にいたので、車を止めて近づいてみると、まず一匹が近寄ってきた。


alt=""
src=
"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/17/90/c0044390_7453245.jpg"
width="500" />

うしろからもう一匹の馬が近づいてきて・・


alt=""
src=
"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/17/90/c0044390_7453513.jpg"
width="500" />

さらに横からも違う馬が!!


alt=""
src=
"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/17/90/c0044390_7453736.jpg"
width="500" />

あっという間に僕の前には馬が沢山大集合


alt=""
src=
"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/17/90/c0044390_7454115.jpg"
width="500" />

ゴハンが欲しかったのか、人に近づきたかったのか、沢山やってくるくる

みんな目がかわいく、やさしい顔つき


一度だけ、プロバンスにて乗馬を経験しているのだけれど、馬に乗った感想は・・・・コワイ!

まず視線が一気に高くなり、落ちたらかなりヤバイなと本能で分かる。

で、走り出すと、バランスが取れずに大変なことに。

いつか草原か、浜辺を馬に乗って走れるようになるのが、僕の夢。

まずはポニーからでも挑戦しますか。


 


alt=""
src=
"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/17/90/c0044390_7454440.jpg"
width="500" />

こんな環境なら馬たちも幸せかな


alt=""
src=
"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/17/90/c0044390_7454983.jpg"
width="500" />

いろいろ見て心が洗われた久々のいい経験でした。

さー気持ちも新たにパリへ出発です!


 




 


[PR]
by bon_jour | 2005-05-17 07:45 | 2005年 5月

5月12日 北の国から3

羊に喜んだのも束の間、しばし車で走ると今度は牛に遭遇。

ひょっとしてこんなに近くで牛を見たのは初めてかも?


"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/12/90/c0044390_21184550.jpg"
alt="" />

近くにいってもお構いなし


"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/12/90/c0044390_21185035.jpg"
alt="" />

こんな表情で近づいてきます


"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/12/90/c0044390_21185468.jpg"
alt="" />

こちらものんびりした風景


"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/12/90/c0044390_21185895.jpg"
alt="" />

そしてそこからまた来るまで走ると・・・・


フランスに戻ってきたら、いっぱい日記書くぞ!なんて思ってましたが、気づけば少ないですね・・・。


しかも内容が薄い・・・・。

これまた反省です。

たしかどこかの本で、日記などよく読まれるサイトは「ためになる情報がある」と呼んだ記憶がありますが、
私の日記はためになるものが一切なくって、お恥ずかしいです。

もうちょっと本でも読んで、知的な文章書かなくてはです。

ではでは、またです!




 


[PR]
by bon_jour | 2005-05-12 21:16 | 2005年 5月

5月10日 北の国から2

羊をこんなに近くで見れるなんて!しかもフランスで。

ちょっとびっくりです。



ベルサイユ宮殿にも沢山の羊がいるのは知ってましたが、こんなふうに飼われているんですね。


"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/10/90/c0044390_184927100.jpg"
alt="" />

木陰にも沢山の羊が


"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/10/90/c0044390_18493250.jpg"
alt="" />

他にもこんなに沢山いました


src=
"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/10/90/c0044390_18493621.jpg"
width="500"
alt="" />

そしてしばらく走ると、今度は菜の花畑

この季節フランスでは、比較的どこでもこういう光景に出くわします


けっこう長くフランスに住んで、何度となく見たこういう景色。

でも何度見ても感動します。

やはり田舎出身だからなのか、なぜなのか分かりませんが、いつもいつも感動してます。

こんな素朴な生活、1週間でもいいのでしてみたい。

あー琵琶湖の湖面に映る夕焼けが懐かしい・・・・。



もうちょっと続く





 


[PR]
by bon_jour | 2005-05-10 18:46 | 2005年 5月

5月9日 北の国から

ちょっとご無沙汰しておりましたが、みなさんGWはいかがでしたか?

今日はGWの疲れでお家でゆっくりされているのではないでしょうか。

私は、日々の肉体労働がたたって、只今背中の筋がちがえてしまっております。

夕方に久々に鍼なんぞに行ってまいります。

(あー歳かなー)


さてさて今日はパリ郊外の風景のご紹介です。

車でたったの1時間ほどドライブすると、のどかで素朴な景色が広がってきます。

たまたま仕事で行ってきたのだけれど、久々に心にしみるいい光景でした。

まだ行ったことはないのだけど、気分は北海道!


写真で伝わればいいのですが。


"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/09/90/c0044390_1947040.jpg"
alt="" />

高速に乗っていきます



"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/09/90/c0044390_1947336.jpg"
alt="" />

こんなのどかな風景が

みどりが心地よいです



"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/09/90/c0044390_19471065.jpg"
alt="" />

こんな風景がずっと続きます



"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/09/90/c0044390_1947159.jpg"
alt="" />

歩いていると、動物の鳴き声が・・・

あ!羊だ!!!


つづく


[PR]
by bon_jour | 2005-05-09 19:47 | 2005年 5月

5月2日 なんだかよくわからないもの発見

理科の実験道具のようだけど・・・万博のパビリオンに出てくるような建物の似ているし・・・。


蚤の市で、なんだか心惹かれるアイテムに久々に遭遇。

70年の万博を見れなかったせいのか、子供の頃に憧れたモノを手に入れたいという大人買いなのかちょっと自分でもよくわからないのですが、
家に置いていて一番のお気に入りです。


 


"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/02/90/c0044390_18313383.jpg"
alt="" />

ベルギーの万博あたりのパビリオンで出てきそうなフォルム


"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/02/90/c0044390_18313616.jpg"
alt="" />

全体はこんな感じ


"http://pds1.exblog.jp/pds/1/200505/02/90/c0044390_18313940.jpg"
alt="" />

光に当てると中にある4枚の四角い風車が勢いよく回りだす


どういう仕掛けかよく分かりませんが、四角い板をよーく見てみると表は銀箔が張られたような感じで、
裏は真っ黒。

光を当てると、クルクル回るということはおそらく黒い部分が熱を吸収し、銀の部分が熱を撥ね返し、それでクルクルと・・・・・
なんて勝手な想像してますが、なんだか不思議なオブジェです。

おそらくかなり昔(1960年代?)に作られたモノと思われるので、よくこんないい状態で残っていたものだと驚いてます。

たまの休憩時間に見て心和ませてます。

いつかアトリエができたなら、このオブジェと水のみバード(水をコトコト飲むおもちゃ知ってます?)
を一緒に窓辺に飾りたいなと思う変なオヤジ日記でした。



追伸



フランスの布展に連日多くの方がいらして下さっているようで、本当にありがとうございます。

今週の日曜まで開催しておりますので、みなさんお越しくださいね!!!

ではでは。





 


[PR]
by bon_jour | 2005-05-02 18:31 | 2005年 5月