カテゴリ:2005年 8月( 7 )

8月30日 明日から9月って当たり前か・・・

明日からもう9月。
フランスもバカンスが終わり、そろそろ皆さん仕事モードに突入です!

さてさてアルザスの日記。かれこれ1ヶ月ほど書いておりますが、一向に終わる気配がないです。はやく書かねばと思いつつ、こんな感じの更新です。

では、今日もめげずにつづきをば。


c0044390_2138388.jpg

バーデンバーデンにて


ホテルにて優雅な朝食をひとりで取り、(まわりのお客さんたちは紳士の集まりみたいな雰囲気)またまたフランス、アルザス地方へ逆戻り。
フランスの高速道路も日本のようにレーダー+カメラ設置が多くなってきたので、できるだけドイツの国内の高速を使って、一路南へ。
みなさん平均160kmくらいは飛ばしているので、予定よりも早く着きそうだ。
さー高速降りて、あとはフランスへ直行!と思い一般道路へ降りると、なかなか道がややこしい。クネクネしてたり、工事してたり、前に巨大なボートを積んだトレーラーがゆっくり走っていたりで、なかなか目的地へ着かない。

c0044390_21391959.jpg

こんな感じにのんびり道路工事してます。

雨も降ってきて心配してましたが、なんとか今日の一箇所目の目的地コルマールへ到着
ここはあのハウルの動く城のモデルにもなった街です。

c0044390_21403799.jpg

街についたらいきなりこんなかわいい景色が。

そしてまた続くのあった・・・。

もうそろそろ飽きてきたのでは?
では。
[PR]
by bon_jour | 2005-08-30 21:47 | 2005年 8月

台風をさけパリへ

成田からの出発が台風の影響でどうなるやら・・・・と心配しておりましたが、なんとか無事にパリへ到着です。

台風の影響で通常よりも30分早くの出発で、今回は成田で買い物しないで飛行機へ。
いろいろ本など買いたかったけど、ましょうーがない。
空港内だと免税で買えるって知ってました?
僕はちょっと前にしりました。

で、今日は出発前に見た奇妙な光景について


地下鉄を降り、エスカレーターに乗って地上に出るまでの間、前にいるおじさんの胸元が気になりよく見てみると、よくできたセミのブローチが。
プロバンス地方によくありそうなお土産ものでなく、けっこうリアルでしかも色は少し緑。
よくできるてるけど、気持ち悪いなーと思って良くみていると足が動いた!

心の中で「うわ!生きてる!!」

東京で今までサルと散歩している人も見たし、いろんな人がいるからきっとまたちょっと変な人かな?と思ったらどうやら違うらしく、おじさんもセミの存在に気づいていない様子。言ってあげようかと思っていると、胸元から僕の目の前の背中の方へズリズリとセミが歩いてきた。
まだ産まれてすぐのような緑色が妙に怖く、こっちに飛んでこないか心配で心配で、おじさんに声をかける余裕なし。
なんとか無事にエスカレーターを降りて、事なきを得ましたが朝からけっこう怖かった。


みなさんもこんな経験あります?

ではでは、またです。
[PR]
by bon_jour | 2005-08-29 07:37 | 2005年 8月

8月24日 続きはフランスにて

すみません・・・・。
仕事バタバタしているうちに、また明日からフランスに行くこととなりました。
ですので、続きはフランスにて!

明日の台風が心配な管理人でした。

帰ったらがんばりまっす。

ではでは。
[PR]
by bon_jour | 2005-08-24 17:34 | 2005年 8月

まるで温泉ランド

次の部屋に入ると、まずはサウナ。
あつあつのデッキチェアに横たわり、まずは体を芯から暖めて汗を出す。
ここで15分。
ちょっと時間がなかったので、ぱぱっと済ませて次の部屋は。
次の部屋はなんだろうーなーと期待して入ると、またまたサウナ部屋
さっきの部屋よりもさらに暑くここでは5分。
けっこう苦しい・・・・・。

そしてシャワーを軽く浴びてから例のマッサージです。

どんな感じだろうな?と思っていたら結構ムキムキのお兄さんにベッドに寝そべるように指示され、荒めブラシでゴシゴシされる。
裸で横たわって、ムキムキ兄さんにゴシゴシ・・・。
うーむなんだか変な感じです。
できればパンツは履いておきたい気分です。

そして今度はミストのサウナで10分。
いい香りが漂う部屋でゴロゴロするのですが、ここでも裸のおじさんがイスの上で仁王立ちしていたり、あまりいい気分ではないです。(ミストは気分いいんですがね)

で、次の部屋もミスト部屋。
少し温度が高いだけで、基本的に前の部屋と一緒です。

もちろんここにも仁王立ちのおじさんが基本的にいます。

そして念願のお風呂
あったかな湯船であーぎもじいいー。
けっこうみなさん潜水したり泳いだり、子供のようにはしゃいでます。
僕はぼーっとしてました。

で、次はブクブク泡の出るお風呂。
ここでもおじさんたちは、ブクブク泡のでる穴の上に鎮座していて、なかなかブクブク穴には近づけないのであった。いなくなるまでじっくり20分ほどつかって、いよいよ次は巨大なプールのような湯船。
ここはほとんど水なので、かなり冷たい。
でもここが一番広く、丸型の天井が下から眺められるので、一番いい場所。
やはり皆さん潜水したり、泳いだり、老若男女みなさんはしゃぐ場所です。

で、ここの部屋だけなのかどうかわかりませんが、女性の姿もここいらでチラホラ。
基本的に年齢が上の方が多いようですが、一組美人さんを発見。
いやー照れますね。

日本のような照れや恥ずかしさもなく、みなさんホント堂々と裸で歩いていて、この辺我輩はまだまだ修行不足でした。

そんなこんなで、あとはタオルで体拭いたり、ごろごろできるベッドがあったりとトータルで3時間のコース。(僕は2時間ちょいで出ましたが)

かなりリラックス&ゴージャスな気分を味わえますので、行く機会がある方は是非勇気を出してチャレンジしてみてください。たしか混浴でない日もあったはずです。

そしてバーデンバーデンの夜がふけていくのであった。


つづく
[PR]
by bon_jour | 2005-08-19 19:03 | 2005年 8月

8月16日 ひさびさにつづき

お休みしている間に少し早いお休みを頂いて京都と実家に行ってまいりました。
行ってきたと言っても3日間だけですから、何をしに言ったのやら・・とほほというような旅です。
でも今回は久々に京都の会社にいた頃の同期にも会え、ホント楽しかったです。
みんな子供を1~2人連れてきていたので、友人の家が保育園状態。
そんな子供が走り回っている状況の中、京都 吉兆で板前をやっている友人が寿司と天ぷら、はも、など色々本格的なご馳走を用意してくれました。
あーお腹いっぱい

さてさてここいらで、旅のつづきを

ホテルに着き荷物もほどいたので、そろそろドイツ対日本のお風呂対決です。
いざ出陣!!

c0044390_185153.jpg


リッチな町らしく、素敵な建物も多いです。

c0044390_1853153.jpg


うろうろします。

c0044390_186081.jpg


こんな看板も!

c0044390_1862287.jpg


ちょっと閑静な公園に面してます

c0044390_1865323.jpg


ここが正面玄関!!

いつもならここでつづくですが、今日はもうちょっと。


ここバーデンバーデンにあるフリートリッヒ浴場は120年以上も昔より温泉として使用されていた場所で、歴史を感じさせる建物が日本の温泉とはまた一味違ったシチュエーションです。
中には16の部屋が待ち受けており、シャワーにスチームサウナ、暖かいお風呂に、プールのような浴室などなどバリエーションのある温泉というこことです。
立派な建物に緊張しながら中に入ると受付があります。
そこでマッサージつきのサービスかサービスなしかを聞かれます。
値段もよくわからないので、とりあえずマッサージつきをお願いしてチケットをもらいます。

立派な階段を上がり、地下鉄の自動改札のようなところをくぐって更衣室へ。
更衣室のシステムがすこしややこしく、いろいろ想像しながら真っ裸になりいざシャワーへ


・・・・シャワーに向かって歩いていくと女性スタッフが立って待ってます。
ここで簡単な説明を受けるわけですが、相手は服を着ていて僕は真っ裸。
いきなり厳し恥ずかしの試練が待ち受けております。

たぶん見てないけど、勝手に女性スタッフの視線を意識しながら一人シャワーを浴び、次の部屋へ行くのであった・・・。

つづく
[PR]
by bon_jour | 2005-08-16 19:36 | 2005年 8月

8月8日 今日から京都へ

いやー暑い日が続きますねーー。
忙しさと暑さのせいで、またも更新遅れております。
どうも日本にいると、忙しさに流され流され・・・。


さてさて個人的なことですが、実家と京都へちょっくら行ってきます。
関西も暑そうですが、仕事しつつお休みしてきます。
で、お休みの前にちょこっと更新を


標識を追って進むこと1時間弱。
とうとうドイツにも入り、バーデンバーデンにやってきました。
まったく知識がないので、まずはオフィスドツーリズム(観光案内所)へ。

フランス語が話せるおばさんがスタッフにいたので、地図を手に入れ、疲れていたのでホテルも予約をしてもらい、簡単なスパの情報を聞く。
なんでもタオルなどもあちらで用意してあるそうなので、手ぶらでいいとのこと。
混浴という情報だけは先にあったので、不安を抱きつつ出発。

さてさて渡された地図を頼りにホテルを探していくと、なかなか豪華なホテルと気づく。
うーむかっこつけて予算多く言い過ぎたか??
ホテルの正面にはシャネルなど高級ブティックがあったりで、僕には不相応な感じでしたが、予約金も払ったので、緊張しつつチェックイン。

内装はこんな感じ

c0044390_1657126.jpg


なんとベランダもあって、さすが高級保養地という感じです。
シーズンオフなのか他に泊まっている人も少なそうで、ちょっと寂れた温泉街という感じです。

c0044390_1701831.jpg


荷物を広げ用意もできたので、さーいよいよ温泉です!
ヨーロッパにて混浴・・・・・ドイツ人と対決です。

つづく
[PR]
by bon_jour | 2005-08-08 17:00 | 2005年 8月

8月2日 またまたつづき

こんにちは!
やっと続きです。
待っていた方がいれば嬉しいです。

さてさてスフレンハイムを旅立ち、次の目的地へ。

c0044390_18182087.jpg


じつはこの時点で、次にどこに行くかまだ決めていなかったので、カフェでじっくり地図を眺める。ここの近辺をいろいろ見ているとドイツに聞いたことがある名前が・・・・・・。

バーデンバーデン

そう、ドイツの高級保養地の地名である。
そこにはスパ(温泉)があり、今回お仕事ご一緒させて頂いたカメラマンの吉村さんも雅姫さんもこのスパを体験済みとのこと。

むむむ・・・・みんな行っている温泉。たぶんこのチャンスを逃すと一生行けないかも?
なんて思いがフツフツ沸きあがり、仕事をやめて急遽保養地へいくことに。
予備知識が全然ないので、さてさてどうなることうやら。

c0044390_18564564.jpg

すっごくいい天気で、ドライブも最高に気持ちよかった。
ホントみなさんにお見せしたいくらいです。

c0044390_1858788.jpg

道はまたしてもまっすぐ、まっすぐ!
運転も楽で、こんな風に写真撮ってばかり。(ちょっと危ないですね)

c0044390_1859094.jpg

川を越えたらそこは・・・

c0044390_18594275.jpg

看板が見えてきました!

と、今日はここまで続く
[PR]
by bon_jour | 2005-08-02 18:19 | 2005年 8月