2008/07/10 オリジナル自転車

こんにちは。
ご無沙汰しております。さてさて去年あたりから自転車、自転車と騒いでおりましたが、色々な縁があり、この度フランスのメーカー モトベカンとオリジナルの自転車を製作することになりました。基本は、自分が欲しいと思うモノをすべて詰め込む予定でして、これからもう少しグレードアップ+細かい変更などしていき、秋頃の発売を目指しております。上代は今のところ8万円ほどになるように、調整しておりますので、近々自転車購入予定の方は、少々お待ちを。

さて今回の自転車をなぜ作ろうと思ったか。それは、大人がおしゃれして乗ってもいいなーと思うデザインが日本にはなかったこと。スポーティーでかっこいいものや、カジュアルでかわいいタイプはけっこうあっても、大人の上品さと高級感のあるデザインがまず見あたらない。

自分で買うならどんなタイプがいいかなとパリの街を見渡すと、かっこいいなーと思うのは決まってクラッシックなタイプの自転車。少し大きな車体を乗りこなす姿は、女性も男性も本当に格好よく見えます。スーツだって、カジュアルだって似合うし、歳を取っても似合うというのは、重要な要素だと思う。
今まであまり気にしていなくって分かっていませんでしたが、サンジェルマンなど、おしゃれさんの集まるエリアはクラッシックな自転車の比率が高く、新品から数十年も乗り続けた少しサビのあるタイプまで今もかなりの愛好者がいるよう。ボンマルシェの近所には専門店もあったり、やはり根強い人気ということでしょうか。

で、僕が作るならどんなモノがいいか。
スペック優先というよりも、けっこうシンプルなコンセプトで考えてまして、

・おしゃれしても似合うスタイル
・大人にも似合う雰囲気
・長く愛せるデザイン(錆びても格好良く見えるのがポイント)
・ある程度のスピードが出て、お買い物にも通勤にも使えること

通常のクラッシックタイプの自転車だと、たいていが変速機のないシングルモデルで、あってもせいぜい3段ほど。僕もパリで3台乗ってますが、スピードが出ないと、遠くに行くのが億劫になったり、車道を走る際に非常に怖い。これも不満のひとつ。
なので、今回はshimanoの8段を付けてもらう予定で、このあたりはパリの自転車にはないオリジナルならではの魅力かな。

まだまだ詳細はこれからですが、とりあえず本日はお知らせでした。

c0044390_21302672.jpg

               試作機1号。これから色々ブラッシュアップしていきます。

お楽しみに。
[PR]
by bon_jour | 2008-07-10 21:52 | 2008年 7月


<< 2008/07/13 すこしゆ... 2008/06/23 気になる乗り物 >>