7月5日 はじめてのパリ

銀行へ行く用事があり、久々に16区へ。16区といっても高級な住宅地じゃない外れのほう。12年前にパリに初めて住んだ場所が近かったので、車を止めて12年ぶりに近所を歩いてみた。
来た当初は、いろいろと緊張していたのか、疲れていたのか、意外にも記憶が少ない。覚えているのは、裸電球一個の寂しい部屋と使い込んだマットレス、肌にくっついて毎晩嫌な思いをしたシャワーカーテン。あまりいい思い出がない。
いやー初めてのパリでの一人暮らしは寂しかった。住んで1週間で寂しさのあまりシャンゼリゼにあるヴァージンでTVを買って、家に帰って点けてみたら見事に壊れていて全く映らない・・・・。と書いているとだんだんと来た当初の苦い思い出がよみがえってきた。あの頃に比べれば、世の中を少し落ち着いて見れるようになった気もする。

久々に僕のスタート地点に立っていろいろと物思う日でした。

c0044390_6455120.jpg

来た当初よりもキレイになって、記憶のアパートとちょっと違っていて少しヘンな感じ。

c0044390_646378.jpg

ここの3階の15平米のステュディオ(ワンルーム)に住んでました。
[PR]
by bon_jour | 2006-07-07 06:56 | 2006年 7月


<< 7月10日 トラムもそろそろ 7月4日 フランスが決勝へ >>